« 2012年4月 | トップページ

2013年11月

「ぬっぽん」での400日③

登録から399日目。「ぬっぽん」閉鎖まであと1日です。

ミクラが生まれたのは冗談からだった。

テトさんの事件で憔悴していた私はTda式改変モデルをリリースしたもの動画で使うのに疲れていた。
必ずと言って良いほど紛れ込んでくる批判コメをいちいちNGにするのが面倒くさかったからですww

そんな中、冗談で作ったミクダヨーVSメカミクダヨーが思いの外ウケた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19560015
もともと根っからの特撮好きだった私は調子に乗った。
コメントで「これで10杯に」というのがあったのでさらに調子に乗る。

しかし、出るからには半端なものは作れない。
特撮シーンはアナログ手法でやり、昔っぽくいこう。
テスト動画を繰り返す内にいつの間にか素のまま出ていたミクダヨーさんが「ミクラ」と呼ばれるようになる。

コレでタイトルを「ミクラVSメカミクラ」に変更して臨んだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20036050
モデル改造や瓦飛ばしなど時間がかなりかかった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20299924
これでもモーションとかヘタクソで今見るとかなり恥ずかしいw

結果は自己最高の数字を叩き出した。
これもコメント・宣伝と全面的にバックアップして下さった「ぬっぽん」マイぬぽの皆様のおかげです。

伸び悩んでいた私は「MMD特撮」に活路を見いだした。
そして「MMD特撮」関係から新たな繋がりが生まれ、コミュまで作ることになったわけで。
何が幸いするか分からないですねぇ。

さてここで、困ったことがあった。↑のメイキングの最後で11杯にデストロイアをやると予告してしまったからである。

デストロイアはデフォ子さんでというのは決まっていたものの、改造のメドが立たないまま。
あと、メルトダウンをどう表現するか。福島の原発問題もあり配慮は必要だった。テーマに「東北行きに乗って」があるくらいだ。
さらに大きな問題がスーパーX3である。こんなモデルどこにもない。
改変するか?やって出来なくはないだろうがガルーダみたいにはではない。

デフォトロイアは予選動画では未完成のままだった。コレでも良いかと思っていたら、ビームマンさんから予選動画にマイリスコメで「完全体はどうなるんだろうね」とあった。

ぐわっ!もう逃げられない・・・。

その後リリースされた角アクセサリとおにぎりをつけることで解決。
メルトダウンミクラは予選の後、そのビームマンPさんがリリースされたばかりのAutoSmoke2で表現できた。口幅ったい言い方をすれば、コレで使いたいと思っていた機能が全て入っていてビックリしました。
そして、mtさんにおねだりしてスーパーX3も作っていただいた。

一気にテンションが上がる。

ドラマ作り。ミクラの死を主軸にし、Gフォースのテトさんと自衛隊のらぶさんの絡み、スーパーX3の指揮をメイコさん。スーパーメカミクラの再登場。トドメはミクラが刺す。

とか入れてる内に出来た動画は12分。
6分30秒オーバー。というか、もうダメじゃんコレ。
編集に編集を重ねて規定時間内に収めたものの、ハッキリ言って満足してはいなかった。
でも、ここまで力を貸してくれた方々の手前、リタイアは許されない。

ええい!ままよっ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21553688

結果は予想以上でメカミクラの期間内再生数を上回った。

ものすごい幸運が重なった。どれかひとつでも欠けていたら、この作品は完成していない。自分でモデルを作れない私はただただ感謝するしかなかった。

ありがたやありがたや

現在、再改造も含めて20体以上のダヨー怪獣が誕生した。
「ダヨー獣」というタグも多く見られるようになった。
私も自分で付けてますがww

デストロイアをやったのは、いつまでもミクラばかりじゃなあという気持ちもあった。
気持ちは整理できてないが、もう少し続けることにした。
本格的なのは「杯」限定で、通常ではネタ動画要員として使ってます~。

もともと「ミクラ」は尻P先生の動画に付けられていたタグ。
10杯で先生にマイリスしていただいたときはちょっと申し訳ない気がした。

ちょっとだけですけどw

「ぬっぽん」での活動はこんな感じでした。
こんなヤツのマイぬぽになって下さった皆様、ありがとうございました。
「ぬっぽん」は明日、閉鎖されます。
この日記だけは、私のブログに再掲載するつもりですが、あとはすべて、閉鎖と運命を共にしようと思っています。

皆様、本当にありがとうございました。

-おわり-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぬっぽん」での400日②

登録から398日目。「ぬっぽん」閉鎖まであと2日です。
今日は1年前の苦悩を吐露しますw

私はスランプに陥っていた。

投稿する動画も1000再生を超えるのがやっと。
流し込み動画には、とうに限界を感じ、ドラマも納得いかなかった。

そんなとき、「ぬっぽん」でいろいろな方の日記を読んでヤル気が湧いてきた。
そして、登録6日後の11月1日、無謀にもTda式モデルの改変を始めた。

その時点ですでに9月にチビダヨー、ザツネダヨー、10月にザツネチビダヨーを配布。
10月31日にははばっちさんに勧められて改変したネルナノーを11月1日のネル誕に合わせて配布していた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19250119

割と安易に始めてた気がするが、最初に取り組んだのはGUMIだった。
この時点でテト、ルカ、ネル、リンは配布されいた。
海外物ではすでにGUMIは存在していた。
しかし敢えてGUMIを始めたのは、そのモデルがあまりに可哀相だったからだ。
Tda式モデルは改変する場合、足輪のロゴを消すか、TdaStyleのものに差し替えなければならない。
だが、その海外GUMIの足輪は文字部分が面ごとえぐり取られていたのだ。
もうそれは忍びないほどに(※個人の感想です)

規約的には問題ないのかもしれないがそれではあんまり。そんなモデルは使いたくない。(※個人の主張です)
ならば、自分で作ろう!というわけだった。
しかし、コレまでとはモノが違う。ボーンの数を見ただけで目がくらんだw
絶対ムリと1週間で挫折。

そんなとき偶然見つけたのが海外版のアペIAだった。
出来はよかったが、規約違反っぽい点があったため使用できないモデル。
練習がてら、これをお手本にして改変してみよう。
そう思ってやり始めたらのめり込んでしまった。それはIAが可愛かったのでw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19323051

動画・静画での評判の良好だったので改変を進め、11月16日に配布。
配布動画の再生数もDL数も順調に伸びた。

舞い上がっていた。

しかし、その5日後。あの「事件」が起こったのだ。

<op:b>Tda式改変テト配布停止・動画静画での使用禁止
</op:b>
天から地に叩き落とされたようなショック。
デビュー作から9杯まで共に歩んできたテトさんとの突然の別れ。
仕事場で昼休みにそれを知って涙がこぼれた。なんで・・・どうして・・・?

事態は思わぬ方向へ進んでいく。恐ろしいほどのモデル制作者叩き。
その日の夜投稿した私の「追悼動画」も大荒れだった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19407072
さらに配布したばかりのIAも犠牲になった。

とにかく悲しかった。
もうやっていけない。MMDはやめよう。
こんな連中のためにイヤな思いをさせられるのはまっぴらだ。
本気でそう思っていた。

そんなとき、サイキョーさんが新たなTda式改変テトさんを作り始めたという日記を読んだ。
ミリタリーPさんのツインドリルはフリーで使えることを知り、やってみようと思い立った。
静画・動画を作ってみた。思った通り、大荒れ。でも、関係ない。
アドバイス以外の声は全てすべてシャットアウトした。

多くの改変テトさんが生まれた。
蘇芳さんのアペテトさんの出来に脱帽し、楓(かえで)さんの自作ドリルに感動し、サイキョーさんのモデルの出来に感服するだけでした。
新参者の私など太刀打ちできる訳がない・・・挫折。

GUMIの改変を再開することで逃避した。
一度、IAを作っていたので今度はスムーズに作業が進む。
ところが、これも「安易」「ツギハギ」と批判の的になった。
ホントにツギハギかどうか、ちゃんと見てから言えよ。
・・・と今なら思うのだが、当時の私にそこまで反撃する気力もパワーはなかった。

とりあえず動かせるまでになったので12月1日にGUMIを配布。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19482181
ものすごい勢いでDL数が伸びる。

ど、どゆこと?(困惑)

みんな、あんなに非難してたじゃない。どうしてこうなった?
慌ててリリースしたので不具合が多く、何度も修正を重ねて現在はv1.03です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21755437
今年の4月にはニコニコ超会議2で使用され、翌日のテレビにも映ったGUMI。
なんとも幸せな娘である。

ところで肝心のテトさんなのですが、実は12月の半ばには配布できる状態だった。
事件はTdaさんが山本さんから権利委譲されて、使用・配布共に再開された。

私のテトモデルは「いらない娘」になるんだろうな。
だが、私にも意地がある。絶対完成させてやる。
そして最後の舞台をMMD杯と決めていた。

【第10回MMD杯本選】「ミクラVSメカミクラ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20036050

最後の賭けをした。
ここでひとつでも、内容と関係のない批判コメがあったら、このモデルは永遠に封印する。

結果は9杯を大きく上回る再生数とマイリス数。
テトモデルへの批判コメはなかった。これで心が決まった。

2013年4月1日。Tda式改変テト配布開始。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20483948

その後、お遊戯さんの許可をもらってアペミクさん用ねこみみを装着。
Tdaさんの規約改正でTdaミクさん用ねこみみ付モデルの配布ができるようになった。

で、現在に至るw

Tda式テトモデルとの関わりの中で、「ぬっぽん」のマイぬぽの皆さんが、どれだけ勇気を与えてくれたか分かりません。
ホントに心が折れかけてました。というより、ほとんど折れてましたから。

最近ではダヨー獣ばっかり作っているようですが、ちゃんとTda式モデル達も弄ってますです。はい。

アッー!あと1回で完結できるのか?この日記w

-つづく-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぬっぽん」での400日①

2012年10月27日に登録して今日で397日目です。

そして、閉鎖される11月30日は400日目。

今日から3日間、ぬっぽんでの400日を振り返りたいと思います。

ぬっぽんに参加してから投稿した動画は144作品。
最初はコレでした。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19219310

思えばMMD特撮を本格的にやろうとした作品だったようなw
この作品が割りと思い通りに出来たことがミクラへ繋がりました。
さらに、「ドラマ」のジャンルに踏み出すきっかけにもなりました。
まあ、エフェクトとか力技でやり方もよく分かってなかったのですがw

静画は131作品。

といっても、全部で132作品ですから、紹介していないのはコレだけ。
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2457741

もともとPOSERで静画を山のように作っていたのでMMDでは動画を~みたいな思いがあって、初投稿まで約4ヶ月かかりました。
静画なら割とホイホイ作れたので、動画制作の時間が取れないときや、予告的に投稿してご意見を頂戴したり、動向を調べたりしてましたねぇ。

今は好きなモノを好きなように投稿してますがw

とにかく何も分からなかった状態のMMDで作品を作り続けられたのも応援して下さった皆様のおかげでございます。

そんな中、ニコレポを見て下さった方から紹介されてこの「ぬっぽん」に参加することにしたのです。
かなり逡巡しました。

実は以前に在籍した某SNSでかなり深刻に落ち込んでいたフレンドを数ヶ月にわたり支え続けていたのですが、ある日突然フレンドを解消されてしまいました。
理由も分からず、その人はしばらくの空白の後、平然とSNSを続けていました。
人間不信というと大袈裟かもしれませんが、ネットの怖さというか、悪く言うと民度の低さというか、思い知らされました。

ということがあったのですw
今となっては、もうどうでも良いことです。
そんな中、おそるおそる登録してみると伝言板に多くの歓迎のお言葉が!
これならやっていけるかもと「はじめまして」の日記を慌てて作ったのを覚えています。

こうして底辺MMDerの「ぬっぽん」ライフが始まったのでした~♪

-つづく-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ